居宅介護支援とは

介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等にそってケアプランを作成したり、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。

居宅介護支援サービスについて

対象者

要介護・要支援の認定を受けた方

※介護やリハビリ、福祉用具、住宅改修等どんな事でも結構です。お気軽にご相談ください。必要に応じてご自宅へ訪問し、ご相談をお受けします。

サービスの内容

ケアプランの作成:ケアマネジャー(介護支援専門員)が、心身の状況や生活環境、本人や家族の希望等にそって、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

介護サービスの連絡・調整:介護サービス事業者との連絡・調整を行います。

※また、居宅介護支援事業所では、本人や家族の代わりに、要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。

利用料

利用料は必要ありません(介護保険で全額が支払われます)。

職員体制

常勤: 3名(看護師1名、主任ケアマネジャー2名)
非常勤: 1名

>>Home >居宅介護支援