訪問看護とは

訪問看護とは経験豊かな看護師がご自宅にお伺いし、主治医の指示や連携により行う看護(療養上の世話又は必要な診療の補助)のことです。
病気や障害があっても、医療機器を使用しながらでも、住み慣れた地域やご自宅でその人らしく療養生活が送れるように多職種と協同しながら支援します。

訪問看護サービスについて

訪問看護サービスの内容

病状の観察
家族への介護指導
身体の清潔(清拭・入浴介助など)
排泄の支援(排便の介助など)
食事・栄養の支援、指導
リハビリテーション・生活範囲の拡大など
医療処置(カテーテルの交換。点滴など)
医療機器の管理、指導
褥瘡の予防や処置、創傷処置など
服薬管理、指導
ターミナルケア
利用者及び介護者への精神的ケア

看護サービスを受けられる方

老人医療受給対象者又は健康保険等の加入者本人、家族が家庭で寝たきり状態等にある老人、又は居宅で療養を続ける末期がん、難病、重度障害等ある方で、かかりつけ医師が訪問看護の必要を認めた人です。

ご利用時間

月~金の9時~17時
土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)はお休みですが、24時間連絡対応できる体制をとっております。

ご利用料金

介護保険:1~2割
医療保険:1~3割(年齢・保険等による)※公費の方は制度の定める規定に準じます。

活動範囲

栄区

職員体制

看護師:10名(常勤4名)
理学療法士:4名(常勤1名)
作業療法士:2名

>>Home >訪問看護